information


アトピー性皮膚炎の治療

アトピー性皮膚炎の治療の基本は、「スキンケア」と「塗り薬」、「アレルゲンの除去」です。塗り薬はステロイド剤の処方が一般的ですが、ステロイド剤は炎症を抑える働きが強いため2~3日塗れば、炎症やかゆみなどの症状はかなり改善されます。一番避けたいのは、かゆみによる掻き壊しで症状を悪化させることですので、医師の指導を守り、ステロイド剤を正しく使用し、できるだけ早期に症状を沈静化するようにしましょう。また、アトピー性皮膚炎の肌は非常に乾燥しておりかゆみを感じやすいのが特徴です。お風呂上りでもすぐに水分が失われてしまうため、保湿を重視したスキンケアて乾燥を防ぎかゆみが出るのを防ぎましょう。ステロイド剤の使用中も、保湿スキンケアをしっかりと行い、炎症が沈静化した後、できるだけスキンケアのみで過ごすことができるようになることを目指します。

スキンケア

アトピー性皮膚炎のスキンケアの基本は清潔に保つことと保湿です。
アトピー性皮膚炎の肌は、乾燥肌でバリア機能が弱くかゆみを感じやすいのが特徴です。

…続きを読む

 

塗り薬

アトピー性皮膚炎では、まず炎症を抑えて炎症からくるかゆみをとめないと、悪循環に陥り、悪化したり慢性化してしまうためステロイド剤を使用します。ステロイド剤には、副腎皮質ホルモンが含まれており、皮膚の炎症を抑える力が強いのが特長で、アトピー性皮膚炎以外でも使用されることがあります。

…続きを読む

 

アレルゲンの除去

体内にアレルゲンが侵入するとアレルギー症状が起きますので、できるだけアレルゲンが入らないようする必要があります。卵や牛乳などの食物アレルゲンの場合はそれらを除いた除去食を、ダニやホコリ、カビなどがアレルゲンの場合は、インテリアの素材や配置、掃除などで対策を行います。

…続きを読む